製品・設備


吉本工芸社は、お客様のご要望に確かに応える品質と信頼こそ会社の発展及び社会貢献と信じ、常にお客様の視点に立ち自動車部品、家電製品部品、OA機器部品をはじめ、多種多様の塗装商品をお届けしています。 

 

【ご提供商品】

カチオン電着塗装、完全自動静電塗装、機能性コーティング、溶剤吹付塗装、精密部品塗装

カチオン電着塗装


カチオン電着塗装とは、導電性のあるエポキシ系水溶性塗料を入れた電着槽内に被塗装物を浸漬し、電気的に塗料を被塗装物に付着させ、焼付け乾燥を行い硬化させ塗膜とする塗装技術です。

<カチオン電着塗装の特徴>

・全面に均一な塗膜を形成出来ます。

・防錆性の優れた塗装塗膜が得られます。

・つきまわりが優れているので、塗装残しがありません。

・塗膜のタレ・ワキ・溶け落ちがありません。

・多彩な外観を併せ持った製品を提供することが可能です。


<主なカチオン電着塗装製品>

・自動車部品

・農機用部品 

・太陽光発電関連部品

・ラチェット

・マンホール(蓋)

・オイルパン


機能性コーティング


機能性コーティングとは、美観や耐食性目的だけではなく、特殊な機能を持ったコーティング剤を製品にコーティングすることにより製品の表面を改質し、性能を飛躍的に向上させるためのものです。

 

【主な機能性コーティング製品】シャフト・マグネット

設備紹介


業界初となる塗装ラインの完全自動化を実現し、スピーディーで高品質な生産を可能としました。オリジナルの設備機器を設計・製造するなど、常に安定供給と品質向上に積極的に取り組んでいます。このように生産技術を高め、品質管理を徹底させることにより、高度化するお客様のさまざまなご要望にお応えしています。

【完全自動塗装】

【機能性コーティング

【カチオン電着塗装・自社オリジナル

【精密部品塗装


塗装工程


前処理~塗装~焼付まで一貫した自動生産システムを採用し、各工程では専門スタッフの厳しいチェックのもと全自動塗装加工を行っております。塗装方法は、基本的にロボット及び自作の専用塗装機にて、スプレー/ディッピングで行い、部品は形状・マスキングなど色々な要素があり、弊社の高度な塗装技術によりお客様のご要望に合った製品を生み出します。

<電着塗装の流れ>

ハンガー掛け ⇒ 予備脱脂/本脱脂  水洗(2回) 表面調整  化成皮膜処理  純水洗(3回) 電着塗装  UF水洗(3回) 純水洗  焼付乾燥  検査/梱包